お薦め

投資信託のポイント

投資信託とは、投資家たちから集めたお金をまとめて大きな資金にして
運用の専門家が株や債券などに投資して運用することです。
その運用結果が利益となり投資家たちに投資額に応じて分配されます。
投資の自由度は少ないですが、投資の知識が少ない、投資の初心者、元本が少ないという方におすすめの商品です。
個人で投資するよりは、ローリスク・ローリターンで始められますが、
専門家に任せてるから絶対安心という訳ではありません。
運用に失敗すれば元本割れなどり損をする場合があるので注意が必要です。

投資信託には様々種類がありますが、大きく分けると国内株式型、国際株式型、バランス型などの株式投資信託と
国内債券型、外国債券型、内外債券型などの公社債投資信託に分けられます。
一般的には株式投資信託の方がハイリスク・ハイリターンといわれています。
リスクと、リターンは表裏一体ですので、バランスを考えて投資しましょう。

どのような投資信託をしたいか、を初めに決めてからそのプランにあった投資信託を探しましょう。
長期保有、短期保有でも変動しますが、一般的には、ローリスク重視なら国内債券型などの債券重視の商品や、
利益重視なら国内株式型などの株式投資の商品と選んでみましょう。

投資信託会社選びも大切です。
安全性・流動性・収益性の3点は必ずチェックしてほしいポイントです。
運用会社のホームページや販売会社のホームページ、評価機関のホームページ、新聞などで情報収取ができます。
そのファンドの運用方針や特色、運用実績、投資のリスク、手続き・手数料などが御覧いただけます。

投資信託の買いのポイントは、ほかの金融商品でもおなじですが、「安く買って、高く売る」が基本です。
値が下がっていくと不安になりすぐに手放したくなりますが、
「高く買って、安く売る」になりかねませんので冷静な判断が必要です。
買いの時期をバラバラにすることで、リスクの分散をする方法もあります。
投資信託の多くの会社は分散投資して、リスクを分散していますが、
投資家のみなさんも買い付け時期をバラバラにすることでより一層リスクを分散することができます。