お薦め

市場分析のポイント

株といえば何を思いますでしょうか?
ギャンブルと答える方が多いと思います。
確かに、投資してその銘柄に掛けて利益を生むのですから一種のギャンブルですよね。
お金がかかっている以上、人間の心理は、やはり“勝ちたい”となります。

しかし、他のギャンブルと違って、ある程度の先の動きは予想することができます。
元本が割れてしまった。けどもとに戻るかも…と思って売るタイミングを逃してしまうとずるずると含み損がどんどん増えていきます。
それが人間のギャンブル心理ですが、しっかり自分をコントロールすることが必要です。

収益と損益の割合は1:1が理想とされています。
利益が大きくても損益の可能性が高いとその銘柄を保有する価値は低いと思います。
しっかり市場や銘柄を分析して勝ちを目指しましょう。

銘柄を分析するだけでも、市場を分析するだけでも必ず勝てるという訳ではありませんが、たまには、気分をかえて市場分析で収益を出してみましょう。
市場を分析し、銘柄を選んでみるのも、視点が変わって新たな発見ができると思います。
特にチャートの上げ下げばかり気になるという方には是非お勧めです。
銘柄分析とは違い、ファンダメンズ分析が中心になりますが、物事を大きく見ることでわかることもたくさんあります。

特に政治や政策の発言などは、一気にその市場の相場があがる場合があります。
こちらもよくチェックしておきましょう。
自分の興味のある情報はぜひ調べてチェックするのも忘れずに。

また、チャートのパターンもよく勉強しておきましょう。
特に自分が負けた時のチャートのパターン。
多くの人間が参加している株取引なので当然人間の心理パターンが生まれます。
このパターンを知るだけで勝率が格段に上がります。

大金が簡単に動く株取引の世界です。
大きな金額になるほど、希望的観測が多くなり、含み損がでてもどこで手放していいかわからないなんてことになりがちです。
マインドコントロールで上げ下げのポイントをご自分のルールを守りましょう。